宝飾品の再利用|オメガのオーバーホールを修理する時の注意点

宝飾品の再利用

ジュエリー

金種違いのリメイク

家に使わなくなった婚約指輪があるけれど、デザインを変えるリフォームは聞いたことがあるけれど地金の種類を変えてのリフォームは出来るだろうか。また14金や18金など金種の違うジュエリーもリフォームが出来るだろうかなどの疑問を持たれる方は多いと思います。リフォームではプラチナジュエリーをゴールドジュエリーに変えることも可能です。地金を一旦換金することで新しい地金を買うことが出来ますので、プラチナからイエローゴールドやピンクゴールドにすることも可能ですし、ホワイトゴールドとイエローゴールドのコンビのジュエリーを作ることも可能です。ただ、シルバーに関しては換金を行う所は殆どありませんので持ち込みする際には気をつけて下さい。

金種によるリメイクなど

現在では金やプラチナの価格は高騰していますから、ジュエリーもそれに比例して高くなっています。そのため近年金のジュエリーでも9金や10金といった金の品位が低めのジュエリーが販売されています。ジュエリーリフォームなどでこれらを作るのはショップによっては受けない場合もありますので、問い合わせが必要です。日本ではジュエリーは18金が主要に使われてるために金の品位が低い既製品はありますがリフォームの場合は扱っていても加工料などが少し高くなる場合などがあります。現在ではネット上でリフォームを行えるショップなどもあり広がりを見せています。金やプラチナは埋蔵量が少ない為にいつか枯渇します。この点からも眠っているジュエリーをリフォームすることはとても価値のあることです。